2016年11月

  • 2016.11.29

ネットワーク社会におけるデジタルデータから紙媒体への回帰

最近、ダークウェブ上の児童ポルノサイト捜査の一環としてFBIが120カ国以上の国に対してハッキングを行なっていたことが明らかになりました。 そのサイトを利用するユーザーはほとんどがTorなどの匿名化ソフトを利用していたため、通常のやり方では利用者を特定できなかったためです。   現在このFBIによる大規模なハッキングはアメリカ国内外で物議を醸しており、エドワード・スノーデン氏やウィキリークスなども […]

  • 2016.11.25

Compliance.Irvin.xyzという謎のリファラスパムに要注意

ふとGoogle Analyticsのデータを見ていたら、ある時”Compliance.irvin.xyz”という謎の参照元からのアクセスを受けていることに気づいた。(はてなではない) 何かよくわからないけど、Complianceといえば”何かの基準に適合しているかどうか”という感じになるのだろう。よくあるのは企業の贈賄防止令など。   じゃあ、これはなんだろう?と不思議に思いながら色々調べていく […]

  • 2016.11.16

成人向け出会い系サイトから身バレする恐怖。4億件のアカウント情報漏えい

以前、不倫に限定した出会い系サイトのアシュレイ・マディソンからの情報漏えいが話題になりました。 情報漏えいをしましょう。不倫推奨サイト”アシュレイ・マディソン”からの情報流出 そして今度は、成人向け出会い系サイトのAdultfriendfinder運営元から情報漏えい事件が起きました。 ガーディアン誌によれば同社から合計4億(うちAdultfriendfinderは3億4000万)を超えるアカウン […]

  • 2016.11.14

大きい月が怖い。スーパームーンへの恐れは巨大物恐怖症か、アリス症候群か

今夜、約70年ぶりに月が地球に超接近するそうです。   月が平時より大きく見えることはスーパームーンとも呼ばれ、特に今回は夜空での見掛けの面積が平時の3割も大きくなるのだとか。 月が好きな人にとってはたまらないことでしょう。   ところで私は大きな月を見ると恐怖感を抱いてしまいます。平時ならまだいいんですが、地平線から少し登ったあたりで月が大きく見えるとき、 なんとも言いようのない恐れを月に対して […]

  • 2016.11.13

ライフゲームの奥深さ。単純なルールでフラクタルや自己複製が起きる神秘

ライフゲームってなんぞや? ライフゲームという言葉を聞いたことがある人はいませんか? ライフゲームはセル・オートマトンの一種で、イギリスの数学者コンウェイが発案したものです。   セル・オートマトンとは将棋盤のように格子状になった盤面で、与えられた初期条件とシンプルな規則で系全体がどのように振舞っていくかを観察するシミュレーションの一種です。 まったくシンプルな規則ではありませんが、格子状の計算領 […]

  • 2016.11.11

ポリティカル・コレクトネスの標榜と見えにくくなる差別の瞬間

アメリカ大統領選の関係か、ポリティカル・コレクトネスという言葉を頻繁に見るようになりました。   差別、公平性やダイバーシティなど様々な話がありますが、誰が聞いても問題にならないように考えよう、という趣旨です。 究極のポリティカル・コレクトネスは黙っていることだ、との誤解も一部には見られます   この沈黙こそが、蔓延る差別や偏見の解消をより難しくしているのではないか、という懸念が存在します。 差別 […]

  • 2016.11.08

スマホカメラの恐ろしさ。凄惨な事故現場をパシャパシャシェアする無自覚さ

スマホの普及に従い、ほとんどの人が常に高画質のカメラ、レコーダーを所持しているのと同じ状態になりました。 それと同じように写真がメインとなるSNSなども流行し、一般人が撮影した写真が一瞬で全世界に公開される下地が整っています。   そのような背景もあり、盗撮事件なども以前より多く明るみに出るようになりましたが、もっとも懸念すべきは写真投稿前のフィルターでしょう。 ネットに流れる写真の中には、あまり […]

  • 2016.11.07

モンストTAでSランクを目指すおすすめのゲージショット練習法など

Sランクが欲しい!最適性のみ!妥協なし! 今から数ヶ月前のアップデートで、モンストではある難易度以上の主要クエストにタイムアタックのような要素が追加されました。 タイムアタック終了後はメダルがもらえて、そのメダルを利用してクエストを有利にするアイテムやモンスターと引き換えることができます。   その影響もあってか、いわゆる野良マルチと呼ばれるようにネットを通じてモンストをプレイする界隈では適正志向 […]

  • 2016.11.07

火災でもイベント続行、花火を打ち上げた東京デザインウィーク

東京デザインウィークと呼ばれるクリエイティブな人々が集まるイベントが毎年開催されています。 そしてつい昨日、その中のアート作品で子供が火に包まれるという痛ましい事件がありました。   問題のアート作品は木の骨組みで作ったジャングルジムのような作品で、中に子供が入れるような仕組みだったそうです。 中は木のおがくずが敷き詰められており、それをライトで照らすような作品です。

  • 2016.11.04

アプリ入れすぎな人は要注意?iPhoneアプリ自動アップデートの罠

画面を埋め尽くす多数のアプリ、入れすぎ? iPhoneのホームで、スライドできるページ数が実に10ページを超える人を見たことがあります。 「一体どれだけアプリ入れたら気が済むのか」、「その1/10も使わないだろう」という思いがふつふつとわいてきました。