情報セキュリティ-流出被害

1/3ページ
  • 2016.12.07

会社のパソコン紛失に要注意、アメリカ海軍13万人分の個人情報漏洩

二週間ほど前、アメリカ海軍から13万人以上もの個人情報が漏えいした可能性があると報告されました。更には、それらの機密情報に何者かがアクセスした形跡も発見されたそうです。 現役軍人の個人情報が含まれる名簿リストが漏えいするのは、テロリストの標的にされる可能性などもありかなり危険な状態といえるでしょう。   アメリカ海軍も声明で、「この事態を非常に深刻に受け止めている」と漏らすほど。 細かな手口自体は […]

  • 2016.11.16

成人向け出会い系サイトから身バレする恐怖。4億件のアカウント情報漏えい

以前、不倫に限定した出会い系サイトのアシュレイ・マディソンからの情報漏えいが話題になりました。 情報漏えいをしましょう。不倫推奨サイト”アシュレイ・マディソン”からの情報流出 そして今度は、成人向け出会い系サイトのAdultfriendfinder運営元から情報漏えい事件が起きました。 ガーディアン誌によれば同社から合計4億(うちAdultfriendfinderは3億4000万)を超えるアカウン […]

  • 2016.10.06

検索結果URLから情報漏えい。サイトアドレスに潜む罠に気をつけろ!

ウェブサイトのアドレス(URL)から情報漏えい・・・? サイトのアドレスから位置情報などが流出するパターンがあります。   情報漏えいの典型的な例といえば、迷惑メールなどに記載される悪意あるサイトにアクセスしてスパイウェアをインストールしてしまう。 その結果、パソコンに保存していたデータが流出する・・・というものです。   他にもSNSに投稿する写真などがメタ情報として緯度経度などの位置情報を持つ […]

  • 2016.09.06

個人情報が漏えいしてしまった場合、対応策はあるのか?

くそっ やられた(AA略) ウイルスだ!!! (個人情報が漏えいしてしまったキラくん)   個人情報の漏えい事件は日に日に増え、テレビや新聞などでも広く取り扱われるようになりました。   最近ではSNSの公開設定を非公開にしたり、不用意にプライベートに関するつぶやきをしないなど SNSユーザーのリテラシーにも向上がみられます。(学生層は依然として危険ですが)  

  • 2016.08.28

ソーシャル・エンジニアリングの情報漏えい事例と対策法

ソーシャル・エンジニアリング 個人情報漏えい事件とも関わりが深い言葉ですが、そもそもソーシャル・エンジニアリングって何でしょうか? なんでもかんでも”Engine”eringと呼ぶのは嫌いですが、オックスフォード辞書にも存在する言葉のようです。  

  • 2016.06.14

旅行代理店JTBの情報漏洩に見る、個人情報と定期セキュリティ点検の重要性

大手旅行代理店JTBへ不正アクセス、情報漏洩の可能性 本日、大規模な情報漏洩事件がありました。それがこちら。 JTBは6月14日、顧客の個人情報約793万人分が流出した可能性があると発表した。グループ会社のサーバに不正アクセスがあり、個人情報を含むデータファイルにアクセスされた形跡があるという。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160614-00000099 […]

  • 2016.05.10

女子小中学生の声かけ写真展における合意とプライバシー侵害を通し、情報漏えいについて考える

中年男性が、女子小学生、女子中学生に声をかけ、撮影しているだけです 少し衝撃的な見出しかも知れません。どうでしょう、この一文を見てどう思いますか? 結局この問題はそこに尽きると思います。   街行く少女をテーマにした、ノスタルジックな声かけ写真展。 世田谷のものづくり学校という場所を利用して、声かけ写真展というものが開催されました。これは、 ・今時の写真に”一般人の顔が写っていない”のをおかしいと […]

  • 2016.05.10

GmailやYahooなど著名メールアカウント情報が大量に流出か。広がる情報漏洩への不安、対策は。

Microsoft、Google、Yahooが調査中の情報漏洩事件とは 2億7000万件のメールアカウント情報が誰でもアクセスできるようになっていたと伝えられ、ネット界隈を大きく賑わせています。情報セキュリティ会社がハッカーからの通報を受けて明るみになったものですが、ダークウェブではすでに当たり前のものだったかも知れません。 Mail.ruやHotmail、GmailにYahoo Mailの4つが […]

  • 2016.03.16

お客と店員の間に恋が発生する確率は0.01%。コンビニ店員情報流出事件について

コンビニ店員に勧められnanacoのポイントカードを作ったら、FACEBOOK経由でメッセージが とあるコンビニで買い物して、店員にnanacoを進められたので用紙に記入したらその後店員からfacebook経由で出会いメッセージが届いたという。そんなツイートが話題となり、その店員が行ったFacebookのやりとりがTwitterに晒されてしまったそうです。

  • 2016.02.13

情報漏えいをしましょう。不倫推奨サイト”アシュレイ・マディソン”からの情報流出

人生一度。情報セキュリティ対策をしましょう。 ”人生一度。不倫をしましょう”という衝撃的なキャッチフレーズと共にネット界に現れたダークSNS、通称アシュレイ・マディソン。その最低な運営目的からGoogleなど著名な広告企業からは広告の掲載を断られたそうですが、サイト規模は日を追う毎に大きくなっていっているようです。 そんな、登録している一人一人の名前がベッキーのラインやりとり並の破壊力を持つこのウ […]

1 3