社会-不祥事

  • 2016.11.07

火災でもイベント続行、花火を打ち上げた東京デザインウィーク

東京デザインウィークと呼ばれるクリエイティブな人々が集まるイベントが毎年開催されています。 そしてつい昨日、その中のアート作品で子供が火に包まれるという痛ましい事件がありました。   問題のアート作品は木の骨組みで作ったジャングルジムのような作品で、中に子供が入れるような仕組みだったそうです。 中は木のおがくずが敷き詰められており、それをライトで照らすような作品です。